tetsugaku poet

qinggengcai

運がよかっただけ ―― 21/xx


哲学-思想-政治-戦略-戦術、の並びで、
思想より上の概念によれば、
不起訴や無罪が選ばれたのかもしれないが、

京アニの事件は、政治より下の概念によって、
起訴と責任能力と死刑が選択された。
控訴の提起は、思想的には妥当な可能性もあり、

しかし、政治的には不当になりそうだ。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月31日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

運がよかっただけ ―― 20/xx


運不運は、誰の所為にもできないこと。
努力ではどうしようもない事象。

加えて、不運は、誰かの所為にできること。
悪口を言い募っても、そんな努力は無駄になる。

加えて、運は、自分の所為にできること。
努力が報われる事象はこの領域にあって、

幸運は、つまり、運と努力の積集合。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月30日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 19/xx


運が悪いということは、好転が望めない、
つまり、自分では変えられないことの多さである。
自分は変えられる、他人は変えられない、
とするのなら、運が悪いということは、
誰かの所為にしていることと同義になる。
対して、運がいいということは、好転が期待できる、

つまり、自分の所為にできることの多さである。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月29日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

運がよかっただけ ―― 18/xx


例えば、なりたくてなった病気ではない、
例えば、なりたくてなった性格ではない、
ひいては、生きたくて生きているのではない。

敷衍して、選んで生まれて来た社会でもないし、
そもそも、生まれて来たくて生まれたのではない、
たいして時間もかけずにそんな思考に行き着く。

しかし、それだけでは今日一日は長いから、
誰の所為にもできないことの次は、
誰かの所為にできることを挙げてみる。

同時に、自分の所為にできることを挙げてみる。
誰かの所為にしていることが極端に多い人は、
極端に運が悪いと思われる。

例えば、青葉被告なら、
誰かを悪者にしなければ不都合を理解できない性格だから、
京アニが悪いのは死んでも揺るがないだろう。

自分は自分次第で変えられるから、
自分の所為にできることが多いときは、
自分で好転させることができそうだ。

幸運は、好転できることの多さに比例する。
自分は変えられる、他人は変えられない、
そんなのはもう聞き飽きたから、その前に、

変えられないことの多さに驚いてみよう。



    

    War is over, if you want it
    War is over now

    ―― Happy X-mas(War Is Over)/Awich
    ―― John Lennon、Yoko Ono 作詞作曲、1971、2020、Universal Music Japan



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月28日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 17/xx


もしかして、自分が、将来、
青葉被告のような事件を起こしたときには、
自分に死刑を言い渡すのがフェア。

もしかして、自分が、不運にも、
精神疾患になったときでもトレードオフ。
そのあたりについては、今のところ、

かろうじて、僕は運がよかっただけ。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月27日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 16/xx


1月25日、京アニの事件の判決公判で、
青葉被告に死刑が言い渡された。
被害が大きすぎて、取り返しがつかなくて、
極刑でも、まるで釣り合いが取れた気がしない。
どんな判決でも、きっと虚しさしか残らない。

見当違いの誰かの所為にして、
何も解決するわけがないのに加害する。
ときに、そんな愚かな心性は、
僕たち一人ひとりの正体でもあると思う。
歪んだ認知を、行動にリンクさせないと決めて、

自らの、この虚しさを埋めて行こう。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月26日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

運がよかっただけ ―― 15/xx


勝った者が、運がよかっただけ、って言うのは聞き流せても、
誰かが、あいつは運がよかっただけ、って言うのはウザい。
負けた者が、おれは運が悪かっただけ、って言うのはダサい。

どうやら、真に受けてはいけないフレーズではあるらしい。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月25日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 14/xx


運がよかっただけ、というのは、おおよそは、
勝った、得をした、成功した者のフレーズに違いない。
成功したけれど、自らの努力という成分を、
敢えて無化するように誘っている。
裏を返せば、成功したのは、努力を重ねて、
能力を身につけた結果であり、
それは報いられるべき、って価値観が、
あまねく伏在していることにほかならない。

その裏を返せば、不運にも成功できなかった人たちを、
努力をしない、それゆえに無能である、って、
自己責任ぽく非難することにもなりかねず、
さらには、努力をする機会さえも得られなかった人たちには、
結局、運が悪かっただけ、しか残らなくなり、
そんな様々な反感を買う面倒を、
賢明に回避する意図が読み取れる。
そして、きっとそんなことは、わざわざ意図しなくても、

とりわけ努力も要せずに、運よく回避することができている。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月24日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 13/xx


自分を変えた、変わった、変えられた、
変わった自分を見つけた、そんな経験がある人は、
自分とはまったく違う感性や、
価値判断で生きている人たちがいることを、

当たりまえのこととして知っている。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月22日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運がよかっただけ ―― 12/xx


答なんかない、それは正しい。
問われているのは、試験の問題ぢゃないから。

どこかに答がある、それも正しい。
そう思わなきゃ問い続けられないから。

大事なのは答ではなくて、正解がない問いを、
いくつも立てることなのかもしれない。

問い続けることへの耐性は、
正解がない問いの多さに比例するだろう。

願わくば、答のない問いに耐える力を。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月21日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11