tetsugaku poet

qinggengcai

上手な文章の書き方 (-ω-;)ウーン 2/2


ともあれ、誰かにとっては、
「って」とか、「なんての」とか、「っぽい」とか、「どうしたって」とかの、

話し言葉っぽい端折り方や、タイトルの絵文字だけで、
直截に、下手な文章に思えるのだろうし、

違う誰かなら、「浮かべたまま」、「浮世離れした」、
「浮ついた」なんて言葉紡ぎに、洒落や、遊びを見つけるのだろうし、

別の誰かなら、「着地しない」や、「地に足をつけて」に、
対比や、掛詞(かけことば)や、連辞関係を見出すのだろう。

否定するのは簡単で、言葉足らずとも、冗長とも、
考えが浅いとも、考え過ぎとも、理由など示さなくとも、

たとえ、自分が、どんな文章が上手な文章なのかが、
分からないままでも、否定はできる。

僕がそれを否定してしまうと、袋小路に迷い込む。
否定に否定を重ねたところで、上手な文章は見えてこない。



    200919i.jpg

    ―― Intense Absence/Peter Zelei、2017



>具体的な問題を扱わなければ、多くの人には、
>問題と思えない、ってことではないのか?

具体的な問題を扱っても、なお、文章の上手い下手なんて、
どうでもいいと言われたらそれまでだから、

では、問題は、誰かにとっては、問題になる問いなのに、
誰かにとっては、問題にならない問いなのはなぜか、

きっと、最後には、そんな問題に帰着する。



    

    すべてが無意味だって思える
    ちょっと疲れてんのかなぁ

    ―― HANABI/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2008、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月28日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ブログの書き方を検索してみたら
いくつかのサイトでは
読者目線を意識することを強調してました
まぁ、それは多分稼げるブログを目指すなら?

でもそもそもブログって、上手下手とか気にしないといけないのかな
出版されるのもあるらしいけど
ボランティアと同じで書くこと自体に意味付けできたら
読み手からの評価とか見返りいらないような気が
個人的にはします


でも
「生きた証」みたいに位置付けてる人もいるのかな
でもそんな力入ったブログ気軽にコメントできないし
結局賑わいがないからいいブログにならないかも

適度な不完全さがある方がいい気がしまーす

誤字脱字とかも気づいたら直していいと思いまーす

声のブログとかは直せないかな
スプーンって言うのがこの頃広告出てて、
文字ではなく声で自己表現ができるみたい
アプリなのかな
知らんけど
  1. 2020/09/28(月) 00:19:27 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>分からないままでも、否定はできる。
上手な文章だ、の否定ですか?

>僕がそれを否定してしまうと、袋小路に迷い込む。
分からないままだと否定できない場合ですか?

>否定に否定を重ねたところで、上手な文章は見えてこない。
Yes,I do(?)

>では、問題は、誰かにとっては、問題になる問いなのに、
>誰かにとっては、問題にならない問いなのはなぜか、
「みんなちがつて、みんないい。」からぢやね?(多分、違ふ)m(__;m
  1. 2020/09/28(月) 01:13:40 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>読者目線を意識することを強調してました
うん。
最初から壊れたものを提示しても、
頭がおかしい人になるだけ。
一度は読者と一緒に自分が壊したい世界を作る。
それから、読者と一緒に破壊する。

>まぁ、それは多分稼げるブログを目指すなら?
金銭的な価値に見積られると切ないなぁ。
僕なら、月に20回書いて200円くらい?
1回当たり、10円ですね♪

>ボランティアと同じで書くこと自体に意味付けできたら
>読み手からの評価とか見返りいらないような気が
>個人的にはします
損か得か、上か下か、勝つか負けるか、
そんなのに判断基準を置かなければね。

>「生きた証」みたいに位置付けてる人もいるのかな
目的と方法は逆転しやすい。
手段は目的化する。

>声のブログとかは直せないかな
>スプーンって言うのがこの頃広告出てて、
>文字ではなく声で自己表現ができるみたい
双方向が担保されないのに、
話し言葉によるコミュニケーションを採る。
話し言葉の辞書を使って、書き言葉の文法、なのかな。

>でもそもそもブログって、上手下手とか気にしないといけないのかな
いけないことはないです♪
いけないことはないけれど、気にする人は上手になる。
では、上手になった人は、上手いとか下手とかを、
気にしないといけなかった人なんだろう。
でも、上手になったから、上手いとか下手とかの判断がつくわけで、
そこは地続きではなく、ジャンプしてる気がする。

>では、問題は、誰かにとっては、問題になる問いなのに、
>誰かにとっては、問題にならない問いなのはなぜか、
右足と左足を同時に出した、みたいな跳び方をした人が、
問題になる問いになるのか。

どこを切ってもおもしろすぎ♪
まとめて全部は扱えないよ。
  1. 2020/09/28(月) 11:29:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>上手な文章だ、の否定ですか?
うん。

>分からないままだと否定できない場合ですか?
子どもなんだけどね。

相手が否定だけしてきて、
自分では上手な文章を示さないとき。
それは、子どもと同じで、
自分が求めている答でなければ、
何を提示しても、違う、としか言わない。
何を求めているのかを訊いても、
分からないという。
それでも、否定はできる。

>Yes,I do(?)
Yes, it is.(?)

>「みんなちがつて、みんないい。」からぢやね?(多分、違ふ)
人それぞれ、とか、多様性、とかも。
  1. 2020/09/28(月) 11:48:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2250-b4691846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)