tetsugaku poet

qinggengcai

To be or not to be, that is the question. (-ω-;)ウーン 1.a/5


エクリチュールには、反復可能性があり、
読み手のコンテクストごとに、意味が散らばる。
文章は、読み手ごとに、その時々の捉え方ごとに、
読まれるごとに、意味が違ってくる。

書き手の想いや考えを、読み手に蘇(よみがえ)らせることは、
いつだって、失敗することが宿命づけられている。
文章には、正しい読み方があるわけでも、
読み手は、それに強制されるわけでもない。



    200929a.png

しかし、ホームレスを想起した者が、
君のほかにいるのだろうか?
文章を読み込んで、何をどう展開させるのも読み手の自由だが、
それは、君自身を知ることにならないか?



    200929d.png

ホームレス、アルコール・薬物依存、
その他様々な障害を持った人たち、
それらをひと括りにして、僕に正対させているのは、僕か? 君か?
それらを差別しているのは、僕か? 君か?

「もしも、周囲に、こんな人にはなりたくない、
って人がいたなら、」という僕の反実仮想には、
感情的な剰余性が見つからないから、
「ああはなりたくないねえ・・・」って侮蔑的に書き換えて、

僕の反実仮想からは、差別が見出せないから、
ホームレスを登場させる必要があったのではないか?
「ああはなりたくないねえ・・・」とは、誰の台詞だ?
君が登場させたホームレスに、一瞥を投じるのは誰だ?



    200929c.png

僕とホームレスとの間に存する差異を強調しているのは、
それに決定的な価値の上下をつけようと誘うのは、
それを絶対化しようと努めるのは、僕か? 君か?
差別主義者は、僕か? 君か?

差別を作り出しているのは、誰だ?
道草を食った、本題に戻る。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月30日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

コメント

青梗菜さん、

>ホームレス、アルコール・薬物依存、
>その他様々な障害を持った人たち、
>それらをひと括りにして、僕に正対させているのは、僕か? 君か?
>それらを差別しているのは、僕か? 君か?
よく(=全然)わかんねーけど私は喫煙室で、「(それは)(どれは?)アル中ぢやねえつすか。」と云はれたことがあるけど。「僕に正対させているのは、」の意味が理解できないわたくしではありますが、目には目をではないですが、「障害」には(私の)障害をですか?自分が障害者であるかすら分からないけふこの頃です。知的障害者なんていなくなればいいのにと思つたことあります。m(__;m
  1. 2020/09/30(水) 04:10:21 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>知的障害者なんていなくなればいいのにと思つたことあります。
うん、思う。
どんなふうに、ってのは考えられないのに。
生まれてこなければいいとも、
死んでしまえばいいとも。
分け隔てをなくせとも。
  1. 2020/09/30(水) 11:31:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

間違った入力をし続けている→間違った人生と勝手に解釈してますね。
僕も、間違った入力をしていた時期もあったけど、人は軌道修正いつでも出来るんです。
だから、僕の人生は面白いけど、間違っているとは思わない。
僕も障害があって、今申請中ですけど、障害年金も通るでしょう。何しろ、昭和59年から精神科にかかり続けて、治らない。不治の病だ。面白いねえ。
しかし、そんな障害者の自分でも、身体障害者や知的障害者を疎ましく思うのも事実。
うちのクリニックは生活保護者も多いけど、彼らが大きな顔してるとなんだと思う。
普通、貧しくて、国からお金貰っている人は、大人しくしているべきではと思う。
つまり、障害者の僕でも差別意識は働く。
畢竟、人は自分には理解できない世界は、遠ざけて無関心でいるか、差別するかしかないと思う。
更に言えば、障害を持っているのはマイナス要因だから、マイナス故に差別されても仕方ないように思う。つまり、僕自身が差別されても仕方ない。
そういう差別したりされたりの中で人は懸命に生きなければならないと思う。
懸命にとは、自分にできる限り、能う限りの行動をすること。すると人は認めてくれて道は開けます。
この人に足りないのはそういう努力、外に出られません、障害です。そんなの言い訳に過ぎない。ブログで遊んでいるなら能う限りの行動をしなさい。
  1. 2020/09/30(水) 18:49:30 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>間違った入力をし続けている→間違った人生と勝手に解釈してますね。
自分が勝手に解釈してるだけならいいけどねw。
青梗菜の解釈や感情まで、勝手に想像で作って、
想像した青梗菜に勝手にキレて、
愚かとか、卑劣とか、最後には、ああはなりたくない人間に貶める。
それはやったらあかんわ。

自分の都合がいいように、他人を愚かに仕立て上げ、
こき下ろして、自分を利口に引き上げる。
何やってんだか。

>そういう差別したりされたりの中で人は懸命に生きなければならないと思う。
その通り、としか言いようがないなぁ。
なんでもないふりをして、笑ってみせるけれど、
ぶっちゃけ。

>ブログで遊んでいるなら能う限りの行動をしなさい。
誤った自己認識に気づかずに、
何者かに対して「ああはなりたくないねえ」とうそぶく、
そんな人になりたくないのなら。

特大ブーメランや。
  1. 2020/09/30(水) 22:56:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

個性的な読解もここまで来たら、芸術的というか、
国語力とか英語力とか言語運用能力とは別次元の
数学力とかが鍵に思えるけど、私はアホやから
よう言語化できへんわ・・・
  1. 2020/10/01(木) 00:52:21 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>個性的な読解もここまで来たら、芸術的というか、
個性かー、芸術かーw、
どっちも大切やな。

「ああはなりたくないねえ・・・」って侮蔑的なフレーズも、
ホームレスに一瞥を与える差別的なシチュエーションも、
自分が作ったプロットですやん。
そこに侮蔑と差別を見つけて、
青梗菜は、愚かとか、卑劣とか?
そらちょっと違うと思うねん。

習近平、プーチン、なんか難しいこと書いてはるけど、
おれもアホなんやろな、
よう分かれへん。
  1. 2020/10/01(木) 01:35:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

過去に「渾沌」に自分をなぞらえてた人やから
分かりにくくて当然ちゃうかな。

分かるって言うたら失礼になる気がする。

目鼻つけたら死んじゃうんやって。

「荘子には、目、鼻、耳、口の七孔が無い帝として、渾沌が登場する。南海の帝と北海の帝は、渾沌の恩に報いるため、渾沌の顔に七孔をあけたところ、渾沌は死んでしまったという(『荘子』内篇應帝王篇、第七)。転じて、物事に対して無理に道理をつけることを『渾沌に目口(目鼻)を空ける』と言う。」

生き方がアートなんやと思う。
普通アートは手を触れて壊したらあかんから離れて見ないとあかんやん。
アートは本来作家の手を離れたら変形しないと思うけれど(生き物じゃないから)、でも生き方がアートって他に例をしらんけど多分ずっと変化して行くんやと思う。それも渾沌を体現してはるんやし。

私なんかに分からんでもしょうがないよ。

ケンサクしたら、渾沌っていろんなんがあるみたい。
「中国神話に登場する怪物の一つ。四凶の一つとされる。その名の通り、混沌(カオス)を司る。」

「犬のような姿で長い毛が生えており、爪の無い脚は熊に似ている。目があるが見えず、耳もあるが聞こえない。脚はあるのだが、いつも自分の尻尾を咥えてグルグル回っているだけで前に進むことは無く、空を見ては笑っていたとされる。善人を忌み嫌い、悪人に媚びるという。」

「他では、頭に目、鼻、耳、口の七孔が無く、脚が六本と六枚の翼が生えた姿で現される場合もある。道教の世界においては、「鴻鈞道人(こうきんどうじん)」という名で擬人化されている事があり、明代の神怪小説封神演義ではこの名で登場している。」

想像力が乏しいから、絵があるかな?って探したら
こんな感じらしい。
https://amenofuchikoma.net/2019/09/16/%E6%B8%BE%E6%B2%8C%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%93/

他にもいろんなパターンがあって、
この赤い六本脚の羽が4つのも割とみかける
http://www.mychistory.com/1-2216/

目鼻がない、っていうか頭がない感じ。
中国の人の想像力は面白いなぁ。
  1. 2020/10/01(木) 08:35:33 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

うん、僕もその赤い六本脚が好き。
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-1373.html

誰の心の中にも、渾沌は育つよ。
正解は、月を見上げて、理屈をこねるよりも、
地べたを見つめて、働くことである、って書いてるなぁ。
僕は、地べたを見つめて、働く人になりたい、と思った。
月を見上げて、理屈をこねる人にはなりたくない、と思った。
今でも、そう思ってる。

>忘れる、というのは、
>手には負えない逆説で、
>何を忘れたのかを憶えていないと、
>忘れるということに気づかない。

>そして、忘れたい何かを、
>忘れようと意識していたら、
>いつまで経っても、
>忘れることができなくなる。

>長慶は、語らないことで、
>忘れたふりをすることで、
>正解になったつもりでいる。
>つまり、得意而忘言、を忘れない。
>それは、小利口になっただけ。
>問題をこじらせただけ。
>正解は、得意而忘言、ではない。
>正解は、月を見上げて、
>理屈をこねることではない。
>保福の「光境倶亡」は、
>地べたを見つめて働くことである。
  1. 2020/10/01(木) 10:10:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

へぇ!
ほんとに同じだわ、

今日初めて渾沌の画像を検索したのに

青梗菜さんは2017年5月にもうこの絵を
引用してたの?

私が渾沌を知ったのは2017年9月だったと思う。

ほんの数か月前だけど、先行して渾沌の話を
してたんですね。
不思議なご縁ですね。

ちょっと鳥肌立つわw
  1. 2020/10/01(木) 11:10:20 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

3年前やね~。
人は、毎日を積み重ねて、明日につなげる。
僕たちは、3年前の未来に立っている。

自分を棚に上げて、
他人を馬鹿にする文章ばかりを書いてきた人は、
確かに、他人を馬鹿にする技術が向上していると思う。
論理的な構築力は、その分だけ、低下したけれど。

僕には、who not to be、
なりたくない人の好例です。

>GIGO、ギーゴー、ガイゴー、ジーアイジーオー、
>Garbage In, Garbage Out、
>ゴミを入力すると、ゴミが出力される。

>もしも、周囲に、こんな人にはなりたくない、
>って人がいたなら、その人は、間違った入力を、
>何年も、何十年も続けてきた結果であり、
>何が入力され続けたのかは、優れた教訓になる。
  1. 2020/10/01(木) 12:45:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

好例として名乗り出てくださったのかぁ。

アートな生き方やなぁ...。
  1. 2020/10/01(木) 13:37:01 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>アートな生き方やなぁ...。
僕だって、「ああはなりたくない」人間に認定されているわけですから、
間違った入力を、何年も、何十年も続けてきた結果だと思われてますよね♪

そして、僕は、下位に置かれていて、
劣っていて、醜悪らしいのです。
差異があったら、直ちに価値の上下をつけたがるのは、
差別主義者の心性やなぁ、ってのは、さておき、
お互いに、なりたい人になって、
なりたくない人にはなってないよね!
だったら、それでいいかな、って思うのです。
  1. 2020/10/01(木) 15:08:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

「ああなる」は入力の結果だとしたら、

また「なりたくない」は

「そう言う入力をしたくない」

だったら、


何かを入力し続けたら障害者になるとか
ホームレスになるとか
プーチンや習近平、黒人になることはないのだから、


青梗菜さんの「あぁはなりたくない」の

「あぁ」の範囲は狭くて、

あちらの解釈に合致しないと思います


どうしてそう言う解釈になったのかは知らないけど、

いつも独特の解釈をしては絡んでこられるのは

青梗菜さんに憧れがあるんでしょうか

まさか嫉妬?
  1. 2020/10/01(木) 16:15:19 |
  2. URL |
  3. ランタナ #CgltesS6
  4. [ 編集 ]

>何かを入力し続けたら障害者になるとか
>ホームレスになるとか
>プーチンや習近平、黒人になることはないのだから、
二次障害はあるかな。
ホームレスは知らん。
プーチンや習近平は分からん。
黒人になることはない。
そもそも、それらが何の集合かも分からん。

>青梗菜さんの「あぁはなりたくない」の
(゚Д゚)ゴルァ!!
それは、僕の言葉ではないぞ。
僕は、そんな言葉づかいはしない。
そもそも、まともな大人なら、
ホームレスに対して、そんなフレーズは浮かばないよ。

>まさか嫉妬?
僕みたいな人間になりたくなくて、
その通り、なっていないから、
嫉妬する余地がない。
  1. 2020/10/01(木) 16:47:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ほんまや

言うてないやんw


つまり二次創作やったのかな?
オマージュ?

アートやなぁ、、


前もこう言うことあった既視感があるわ

書いてないこと勝手に解釈して
新解釈添えて
まるで自分が攻撃されたみたいに
どっかで言うてた記憶があるけど、
いつやったかな

多分頭悪い私のことやから、
記憶違いと思うけど

青梗菜さん、勘違いしてごめんなさい


  1. 2020/10/01(木) 17:31:08 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>アートやなぁ、、
気に入ってんなぁ、それw。

>前もこう言うことあった既視感があるわ
はいはい、もう忘れましたわ、それw。

>忘れる、というのは、
>手には負えない逆説で、
>何を忘れたのかを憶えていないと、
>忘れるということに気づかない。

>そして、忘れたい何かを、
>忘れようと意識していたら、
>いつまで経っても、
>忘れることができなくなる。
  1. 2020/10/01(木) 17:55:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

褒めといたらいい、ってこの前言うてたからw


cf)pixiv百科事典の渾沌
https://dic.pixiv.net/a/%E6%B8%BE%E6%B2%8C
  1. 2020/10/01(木) 18:02:42 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>褒めといたらいい、ってこの前言うてたからw
ほめとったんかいな!
分かりにくいなー。

>目はあるがなにも見えず、耳も聞こえないので言語能力もないとされる。
>そんな混沌はウロボロスのようにいつも自身の尻尾をくわえ、
>そのままぐるぐると回り続け、
>時々高笑いするというよくわからない行動をしていたらしい
一日に一つずつ、見えるように、聞こえるように、
言葉が通じるようにしてやったら、七日後に渾沌は死んだってさ。

誰の心の中にも、渾沌は育つよ。
でも、誰かと心が通い合うようになれば、渾沌は殺せる。
そんな七日目が来ることを、遠くから祈るよ。
  1. 2020/10/01(木) 20:42:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

芸風、っていうのをカタカナにしただけやから、
褒めてないかもしらんけど(^^;

>一日に一つずつ、見えるように、聞こえるように、
>言葉が通じるようにしてやったら、七日後に渾沌は死んだってさ。
>
>誰の心の中にも、渾沌は育つよ。
>でも、誰かと心が通い合うようになれば、渾沌は殺せる。
>そんな七日目が来ることを、遠くから祈るよ。
これは目からウロコでした。

渾沌を死なせてしまったことは
「余計なことをして台無しにした」という意味と
思ってたけど、

目鼻をつけて意味が通じるようにしたら
渾沌じゃなくなるから、事実上渾沌が死んだ
(生まれ変わった)ようなものですよね。

なるほどなぁ。


  1. 2020/10/01(木) 21:08:58 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>今の生き方を変えることは、さしずめ、
>このままの自分の死を意味する。
だから、To be or not to be, that is the question. は、
生きるべきか、死ぬべきか、
それが問題だ、って訳される。

パラレルで考えると、渾沌もそう解釈します。
そういうところはブレちゃいけません♪
  1. 2020/10/01(木) 21:47:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2251-4b735431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)