tetsugaku poet

qinggengcai

下手っぴな優しさについての言い訳 13/xx


>持ってしまった優しさなら、どんなかたちであれ、
>抑えずに出してしまったほうがいい。
というか、持ってしまった感情を、
優しさが認められる形式に変換して出力することで、
その感情が優しかったことになる。

推測なんだけれど、持ってしまった感情には、
まだ名前がつけられていない、としてみる。
まだ名辞されていない感情を、
どんなかたちで出すか、っていう、
最初の選択においては、僕たちは自由である。

根拠はないけれど、僕たちの、基本的な感情には、
優しさなんて上等なものはない、としてみる。
出力形式に、優しさのフォーマットを選ぶことで
まだ名前がなかった感情に名前がつけられる。
その感情が、遡って、優しさだったことになる。

根拠のない推測なんだけれど、
優しさは、自由に、増やせる。



    200201a.jpg



    

    Just the two of us
    We can make it if we try

    ―― Just the Two of Us/藤井風
    ―― Bill Withers、William Salter、Ralph MacDonald 作詞作曲、
    ―― 1981、Elektra Records



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年03月24日 00:00 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

takeoの意見も聞きたい
  1. 2021/03/24(水) 08:44:31 |
  2. URL |
  3. たけお #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>根拠はないけれど、僕たちの、基本的な感情には、
>優しさなんて上等なものはない、としてみる。
優しさは感情ではないぢやん(自信あり)。遡って、その
感情が、優しさだつたことになるのでせうか?行政法で云ふ取消しと撤回の違ひですね?(違ひますね?)m(__;m
  1. 2021/03/24(水) 17:47:15 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

優しさが下手っぴ、って言い訳いるんかぁ...
面倒くさいなぁ。

こういうまとめもあるくらいだから、
親身になることはたとえできても
力量がないなら人を自分の出来る範囲で
助けちゃだめなのかな。

https://togetter.com/li/1193897

なんだか残念。

助けられるかどうかはやってみないとわからないのにね
助けられる方が抱く期待が天井知らずなのかな
  1. 2021/03/24(水) 18:01:24 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

たけおさん、こんにちは。

>takeoの意見も聞きたい
ここに書いても、どうにも。
  1. 2021/03/25(木) 11:35:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>優しさは感情ではないぢやん(自信あり)。
ですよね。
試みに、出力形式にしてみました。

>行政法で云ふ取消しと撤回の違ひですね?
いったん有効とするか、最初からなかったことにするか。
最初から優しさがあったことにする擬制でしょうか。
  1. 2021/03/25(木) 11:36:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>力量がないなら人を自分の出来る範囲で
>助けちゃだめなのかな。
関わりにならなければ、
恨まれることも、呪われることもなかった。

優しさは、誰に手渡すかを、
自由に決めてもいい。
呪詛の言葉を増やすことは、誰のためにもならないから、
ほかの誰かに振り分けたほうがいい。
  1. 2021/03/25(木) 11:37:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

・・・ですね、
逆説の十か条というのもあるし
http://www.imabari-meichu.ed.jp/power-of-words/%E9%80%86%E8%AA%AC%E3%81%AE10%E3%81%8B%E6%9D%A1/

優しさの受け方が下手っぴで、受けられないからと
渡し手に文句を言うしかできない人に対して、
「ごめんごめん、渡し方が悪かったね」って
やり直すのも上限があると思いますし。

受ける気もなければ、誰かにまた渡そうという人には
つきあきれないわけで。

それなら別の人に渡すように気持ちを切り替えれば
いいわけで。


「〇女の深情け」っていうじゃないですか、
(私のこと?)
ついつい、こっちが悪いのかなぁ、って
合わせるんですけど、
それで共依存になるのはなんか違うと思うから、
やりすぎになってるな、って思ったら、
引くようにしてます。
この一年でも何人距離おいたか。
切るはできないけど、みんなあてにして
私なんかでもいいからって頼るんですよね。

共倒れにならないように加減してくれたら
いいんだけども。
  1. 2021/03/25(木) 12:31:48 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>それなら別の人に渡すように気持ちを切り替えれば
>いいわけで。
はい、もう、それで。
それでいいし、そうしなきゃ。

その結果、頻繁に優しさを交換する集まりができるし、
一方で、誰からも優しさを分けてもらえない人ができたとしても、
それは誰の所為でもないし、
それでよくも悪くもない。
幸不幸があるだけです。
  1. 2021/03/25(木) 16:05:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そうですね、

「不幸なんかじゃない」って言いそうだから、
「はいその通りですね」って言えばいいもん

優しさ交換システム、まずは自分から、ですよね

何も持たない人でも「笑顔を向ける(顔施)」くらいはできるもの

それさえしないくせに、
「お前は俺に優しくない」となじる人がいても
相手しなくていいと思います

私のお釈迦様もそれでいいって言うはず

その人はその人の釈迦に聞けばいい
  1. 2021/03/25(木) 16:47:22 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>「お前は俺に優しくない」となじる人がいても
>相手しなくていいと思います
はい、その通りです、って答えるしかないですね。
僕なら、気の迷いでした、って認めます。
とりわけ、その人が、常に他人との関係を壊して、
いつでも孤立して行くような人なら、
良好な関係は期待できません。
できないことはしないほうがいいですね。
良好な関係が期待できない人に、
良好な関係を期待するのは、できないことです。
僕に優しさを期待されても、
できないことはできない。
お互いに、できないことはしないほうがいいですね。
その人が僕を、優しくない、と思っても、
僕はそれに左右される筋合いはない。
それには、確かな理由がないし、
そもそも、それを根拠づける関係がありません。

優しさ、なんてものは、制御できるものではなく、
どうしようもなく持ってしまうもので、
同様に、どうしようもなく失くしてしまうものです。

そういうものですから、
花が咲くのも、散るのも、花の所為ではありませんが、
増やしたい人なら、花は自由に増やせます。
そういうものですから。
  1. 2021/03/25(木) 18:01:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2408-f7dc4a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)