tetsugaku poet

qinggengcai

下手っぴな優しさについての言い訳 17/xx


>根拠はないけれど、僕たちの、基本的な感情には、
>優しさなんて上等なものはない、としてみる。
>出力形式に、優しさのフォーマットを選ぶことで
>まだ名前がなかった感情に名前がつけられる。
>その感情が、遡って、優しさだったことになる。

優しさセット、優しさパッケージ、
のようなものがある、としてみる。
優しさフォーマット、優しさテンプレート、
優しさエクリチュール、優しさ形式、優しさ書式、
のようなものがある、としてみる。

それは、社会的に規定された優しさの表し方で、
もしも、そのフォーマットから外れたなら、
表わされた行為に、優しさは成立しない。
例えば、優しいけれど、店員を怒鳴りつける、とか、
優しいけれど、感情に任せて相手をこき下ろす、とか、

逆接でつないでみても、表わされた行為が、
優しい、って形容を受けつけない。



    200127c.jpg



他人とは違う優しさの表し方、それは、
個性とか、独自性とか、そんな話に向かうけれど、
もとより、優しさとは違う何かに、優しさはない。
他人と同じフォーマットに載せても、なお、
違いが出てくるのが、個性や独自性だと思われる。

僕たちは、幼稚園の教室で、近所の公園で、
優しさのスターター・キットを片手に、
表情も、仕草も、語彙も、発声も、その速度も、音量も、
優しさセット、優しさパッケージとして、
優しさの表し方を互いに学び合った。

それは共有されたものであり、個人の恣意によって、
独自の優しさを成立させることはできない。



    

    あの日のことは 忘れてね 幼すぎて 知らなかった
    恥ずかしくて 消えたいけど もう大丈夫 旅路は続く

    ―― 旅路/藤井風
    ―― 藤井風 作詞作曲、2021、UNIVERSAL SIGMA



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年03月29日 00:00 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!

優しさは教わつた(貰つたとか受け取つたとか卵とか)ものなのか、それとも、誰から教わらなくても出せるものなのか、なんて思ひました。そんだけ~。m(__;m
  1. 2021/03/29(月) 00:09:21 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ということはどういうことかというと、そのフォーマットにのせれば、簡単に優しさのフリをすることができるということ。
けどそれもあって良いと思う。
一番代表的なのが医者。
僕もねえ、当時はうつ病なんて誰も分かってくれなかった時代に、たまたま出会った精神科医に「辛かったろうね」と言われて、ああ救われたと思ったもの。
今考えりゃ、分かったフリをした、優しさのフリをしただけ。精神科医の仕事をただしただけ。
でも、その優しさのフリで救われる人がいるなら良いじゃないか。こっちは死まで考えていたわけで〜。
時代は変わって、「新型うつ病」とか、うつ病の定義から外れる症状もなんでも鬱バブル、そして発達障害バブル〜次はなんのバブルが来ますやらと。
  1. 2021/03/29(月) 01:15:21 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>優しさは教わつた(貰つたとか受け取つたとか卵とか)ものなのか、それとも、誰から教わらなくても出せるものなのか、なんて思ひました。そんだけ~。
優しさは、どこで生まれるのかな。
誰のものなんだろうね。
  1. 2021/03/29(月) 11:04:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>ということはどういうことかというと、そのフォーマットにのせれば、簡単に優しさのフリをすることができるということ。
>けどそれもあって良いと思う。
簡単に優しさのフリができなきゃだめなんですよ。
それができなきゃスタート位置に立てない。

>僕もねえ、当時はうつ病なんて誰も分かってくれなかった時代に、たまたま出会った精神科医に「辛かったろうね」と言われて、ああ救われたと思ったもの。
>今考えりゃ、分かったフリをした、優しさのフリをしただけ。精神科医の仕事をただしただけ。
僕たちは、大量生産の、優しさのフォーマットに乗っていると同時に、
受注生産の、自分だけに向けられた優しさを求めています。
フォーマットに乗っている以上、自分だけに向けられる、なんてことは矛盾なのですが。

>でも、その優しさのフリで救われる人がいるなら良いじゃないか。こっちは死まで考えていたわけで〜。
機能主義的だw。
窮地を脱するときに必要なのは、窮地を脱する方法だけです。
理屈は後でいくらでもつけてやる。
その優しさは何事かであり、その精神科医は何者かであった、
そんな物語は後で作ればよろしい。

>時代は変わって、「新型うつ病」とか、うつ病の定義から外れる症状もなんでも鬱バブル、そして発達障害バブル〜次はなんのバブルが来ますやらと。
総じて、心理学がパブってるんだろうな。
  1. 2021/03/29(月) 11:04:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

優しいけれど、気持ち悪い。
というひとと向き合うのに苦労します。
  1. 2021/03/29(月) 23:02:07 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>優しいけれど、気持ち悪い。
ははは!w
困るーw。
  1. 2021/03/29(月) 23:44:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2413-6cd0f4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)