tetsugaku poet

qinggengcai

下手っぴな優しさについての言い訳 19/xx


>他人と同じフォーマットに載せても、なお、
>違いが出てくるのが、個性や独自性だと思われる。
>そして、個性や独自性がないと、
>まるで優しさを感じない。

フォーマットに載せることを尊重しながら、
そこに留まらないようにする。
或いは、フォーマットに載せることを軽蔑しながら、
そこから落ちてしまわないようにする。

どれくらい逸脱しているかを知るために、
フォーマットの価値を認めて重んじる。
フォーマットの枠組みが観えている者だけが、
そこから逃れることができるから。

そして、個性や独自性の所有格は、相手の、である。
相手の個性や独自性によって、逸脱の範囲が決まる。
知らない相手なら、自ずから、その範囲は狭くなる。
機械の自動音声は、逸脱なんかしないもの。

自分の個性や独自性はどうでもいい。
言葉は、相手の個性や独自性に宛てられる。
>自分の個性や独自性など、
>他人と同じフォーマットに載せても、なお、

>違いが出てくるのが、個性や独自性だと思われる。



    200223e.jpg



    

    あの日のことは 忘れるね みんなだって 彷徨ってた
    この宇宙が 教室なら 隣同士 学びは続く

    ―― 旅路/藤井風
    ―― 藤井風 作詞作曲、2021、UNIVERSAL SIGMA



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年03月31日 00:00 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

そうね、優しさに敏感な人、鈍感な人、いろいろいるからね、基本的な枠組みは踏襲して表現の仕方をいろいろ変えないと相手に伝わらないこともある。
さてさて、自動機械という言葉が出てきたけど、AIはどこまでその機微を伝えられるかなんてね。
相手にきちんと伝わるにはこちらもいろんな駒を持っていないといけない、それは経験からくるのだろうな、僕はまだまだ。
  1. 2021/03/31(水) 09:31:02 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>そうね、優しさに敏感な人、鈍感な人、いろいろいるからね、基本的な枠組みは踏襲して表現の仕方をいろいろ変えないと相手に伝わらないこともある。
人によっては、変なふうに伝わるもんな。
なんでそう取るかな、みたいな。

>さてさて、自動機械という言葉が出てきたけど、AIはどこまでその機微を伝えられるかなんてね。
AIが機微を伝えるようになったら、
機械を相手に本気で怒る人が出てくるよ。

>相手にきちんと伝わるにはこちらもいろんな駒を持っていないといけない、それは経験からくるのだろうな、僕はまだまだ。
いつまで経っても、まだまだなんですよ、
これがまた。
  1. 2021/04/01(木) 00:15:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2415-1d87e5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)