tetsugaku poet

qinggengcai

下手っぴな優しさについての言い訳 32/34


>或いは、努力することが苦にならない自分なら、
>いくらでも努力することができるのに、とか。
苦になることをするのが努力で、ぶっちゃけ、
それができれば、誰だって、苦労はしない。

労せずに反論を封じたいときには、
人それぞれ、とか、運命、とかが便利だ。
努力ができる、できないは、人それぞれ。
努力ができる、できないは、それぞれの運命。

努力したくても、できないのが運命。
反論をさせない、ということは、いきおい、
自分でも、どこにも答を見出せなくなるけれど、
差し当たり、他人を黙らせることはできる。

思考はどこにも行き着かなくなって、
やがては、自分も黙ることになるけれど。
というか、自分を黙らせるための説得を、
自分で自分にしてしまうんだ。

優しさ、の次は、運命論、を書いてみよう。
3日後の僕が、何を思いつくのかが知りたい。



    200220d.jpg



>労せずに反論を封じたいときには、
>人それぞれ、とか、運命、とかが便利だ。
意図して使うのなら、コミュニケートするためではなく、
コミュニケーションを打ち切るために使われる。

>苦になることをするのが努力で、ぶっちゃけ、
>それができれば、誰だって、苦労はしない。
アホみたいな文章になったが、
苦労ができれば、苦労はしない、と簡約される。

苦労をしなければ、苦労はしない、とは違うから、
同語反復でもないらしい。



    

    Honesty is such a lonely word, Everyone is so untrue
    Honesty is hardly ever heard, And mostly what I need from you

    ―― Honesty/藤井風
    ―― Billy Joel 作詞作曲、1979、Columbia Records



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年04月13日 00:00 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>苦労ができれば、苦労はしない、と簡約される。
この前段(?)までの論理(?)は追へていないけれど、、なんか、面白い!「苦労ができれば、苦労はしない」つて何なんだらう。m(__;m
  1. 2021/04/13(火) 09:36:39 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

優しさって、水みたいなもので
抜け道があるほうへは流れると思う。
堰き止めてしまうほうへは流れないと思うな。
それは送り手だけの問題じゃないと思う。

よどんだところに新しい水を送ってあげて、
そこからよどんだ水が出てきても
最初は微量なら薄めて吸収してあげるんだけどね。

いくら新しい水送っても効果ない時は、
他の人から水送ってもらえるように
こっちの送水を止めるよ。

ダムみたいに水がもともとあったとしても
涸れてしまわないように。
もっといい送り先へ送水口をつけかえるよ。

水が合わないんだもん。
誰のせいでもないよ。

それでも雨だって降るだろうし、
乾くだろうけど、大丈夫かもしれない。
  1. 2021/04/13(火) 12:31:07 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>なんか、面白い!「苦労ができれば、苦労はしない」つて何なんだらう。
ほんと、簡約すれば、僕は、
アホみたいなことばっかり言ってる気がしてきたw。
  1. 2021/04/13(火) 17:40:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>優しさって、水みたいなもので
>抜け道があるほうへは流れると思う。
>堰き止めてしまうほうへは流れないと思うな。
>それは送り手だけの問題じゃないと思う。
行ったり来たり、流通するのが好きみたい。
通貨と同じだから、貯め込んぢゃだめ。
乞食みたいに求められても、引き出せるものではない。
受け取ったら、渡す、手に入れたら、放す、
優しさ自体が持っているそんな性質を、
自分の性質にしている人は、
優しさを集める人なんだろうな。

自分がそうなりたいか? ってのは、
そらまたちょっと別かな。
優しくない人の気持ちが分からなきゃ、
優しくない人に優しくできないという矛盾はある。
眩(まぶ)しい人やわ、
目が眩(くら)む。
  1. 2021/04/13(火) 17:42:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2426-747e4d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)