tetsugaku poet

qinggengcai

下手っぴな優しさについての言い訳 23/xx


>ところで、優しさ、って何だっけ。
ってのは、日頃は、問われることがない問いで、
ふわふわの、かたちのないものごとを宙に浮かべて、
考えようとしても、何を考えていいのか、
どう考えていいのか、考え方が考えられないような、
僕なら、そんなのを「哲学」と呼ぶ。

そんなふうに、うまく言えないものごとなら、
今さら混ぜ返すこともなく、そこはもういいから、
まずは、優しくなってみよう、って誘ってみる。
優しい人が優れた人なのは当然で、
世の中に行き渡っているその当然さを疑わない。
僕なら、そのあたりを「思想」と呼ぶ。

次に、相手を設定する、行動を起こす。
誰に、どんな優しさを手渡すかが「政治」になる。
哲学も、思想も考えられないけれど、
僕たちは、政治には頭を使う。
優しさを、優しさとして受け取ってもらえなければ、
対象を間違えたか、方法を間違えたか、

何らかの見通しを外した失政である。



    200127d.jpg



    

    ―― 長く短い祭/藤井風
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2015、EMI Records Japan



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年04月04日 00:00 |
  2. 優しさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

タイトルの「下手っぴな優しさ」とそれに対して「言い訳」

下手っぴと評価するのは誰かなぁ。

優しさを提供する側?受け取った側?

言い訳は優しさを提供する側が受け取った側に
発するものかなぁ、
発することなく、うちで持ってるものかなぁ。

そもそも優しさって、

『愛』だろうと思うけれども、

『慈悲喜捨』のことだろうと思うんですね。
https://j-theravada.net/dhamma/kougi/kougi-005/

上手いとか下手とかいう評価とはなじまない気がします。

発する人と受け取る人のタイミングが合わなかっただけかもしれないし。

でも、文句言う人いるんですよね。
その人はじゃぁ、他人に対して十分優しいのだろうか?

何の義理も責任もない関係の中で交換された
行為について、文句を言うなら離れて違うところへ行けばいいと
思うのだけども、執拗に気を引いて自傷行為を繰り返す人は
そもそも優しいのだろうか。

弱い、の間違いじゃないだろうか。
経験値が不足、と解釈できないだろうか。
十分成熟していると言えない、と言えはしないだろうか。
そんなことを思春期娘相手に思うんですよね、この頃。
  1. 2021/04/04(日) 15:19:27 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>下手っぴと評価するのは誰かなぁ。
>優しさを提供する側?受け取った側?
その2つなら、提供する側、でしょう。
受け取った側にしてみれば、優しさでさえない。

ということは、下手ですらない。
もしも、下手っぴですねぇ、と受け取った側に言ってもらえたら、
提供する側は、恩も着せない、礼も言わせない、
笑いにもつなげる、完璧に上手です!

>言い訳は優しさを提供する側が受け取った側に
>発するものかなぁ、
>発することなく、うちで持ってるものかなぁ。
その2つなら、提供する側が自分の内側で作るもの、でしょう。
受け取った側にしてみれば、優しさでさえない。

>そもそも優しさって、
そもそも、ってのは、哲学の枕詞かもね♪

>『愛』だろうと思うけれども、
愛、って何ですか、が待ち受けているw。

>『慈悲喜捨』のことだろうと思うんですね。
待ち受けが増えた!w

>上手いとか下手とかいう評価とはなじまない気がします。
結果に拘れば、
伝われば上手い、伝わらなければ下手。

>発する人と受け取る人のタイミングが合わなかっただけかもしれないし。
結果に拘れば、
タイミングを合わせられないのは下手。

>でも、文句言う人いるんですよね。
>その人はじゃぁ、他人に対して十分優しいのだろうか?
自分が優しくなくても、
相手が優しくないと言い立てることには矛盾はない。

>何の義理も責任もない関係の中で交換された
>行為について、文句を言うなら離れて違うところへ行けばいいと
>思うのだけども、執拗に気を引いて自傷行為を繰り返す人は
>そもそも優しいのだろうか。
優しいから、薄汚い世の中に傷つく、ってことかな。

>弱い、の間違いじゃないだろうか。
>経験値が不足、と解釈できないだろうか。
>十分成熟していると言えない、と言えはしないだろうか。
繊細なんですよ。
愚鈍な人には理解してもらえませんが、ってことかな。

勝ち負けぢゃないんだけどな。
議論に勝っても、 人の生き方は変えられぬ。―― 坂本龍馬

>そんなことを思春期娘相手に思うんですよね、この頃。
無敵ですなぁ、中二は。
いつか、変わる時が来ますよ。
恩に着ることもなく、礼も言わずに♪
  1. 2021/04/04(日) 18:58:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

定義を定義してって言うとひねくれてるかもしれないw

一部の人にしか適用できない定義を勝手にして
勝手に全体に当てはめてるのは定義と言えるかしら。

哲学には定義が大切と最近知ったのだけど
(ロンドンで哲学学んでる日本人の学生さんに)
私は自分だけの定義だけで一生掛かりそう♪

愛はなんとなくキリスト教をイメージ、
慈悲喜捨は仏教等をイメージしてます。

>自分が優しくなくても、
>相手が優しくないと言い立てることには矛盾はない。
それって、多くの場合「ごめんね、もっと優しくするよ」
なんて言ってもらえないので、
矛盾はしなくてもカッコ悪いかも
(言ってもらえるとしたら、その人はよっぽど子どもと思われてる)

誰もあなたに優しくするために生きてない。
まずは自分が誰かに優しくすることから始めないと
話が始まらないのにね。

なんで学校で教えないんだろ。不思議。
  1. 2021/04/05(月) 00:06:28 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>定義を定義してって言うとひねくれてるかもしれないw
やめなさいってw。

>一部の人にしか適用できない定義を勝手にして
>勝手に全体に当てはめてるのは定義と言えるかしら。
仲間内では可能かも。
宗教とか、スピリチュアルとか。
他人と関わるつもりがないのなら、
自分にしか適用できない定義を勝手にすることも可能かも。

>哲学には定義が大切と最近知ったのだけど
>(ロンドンで哲学学んでる日本人の学生さんに)
>私は自分だけの定義だけで一生掛かりそう♪
定義は変わりますから。
今までそんなふうにものごとを観たことがなかった、
ってのを繰り返していると、
自分も、定義も、無常です。

>(言ってもらえるとしたら、その人はよっぽど子どもと思われてる)
うん、どうでもいい人なら、対応は楽ちんですわ。
二度と会うことがない人には、
「ごめんね、もっと優しくするよ」って言えると思うw。

>誰もあなたに優しくするために生きてない。
>まずは自分が誰かに優しくすることから始めないと
>話が始まらないのにね。
タマゴ、ニワトリ、右足、左足。

>なんで学校で教えないんだろ。不思議。
教えられてもできないし、
教えられなくてもできてるし。
  1. 2021/04/05(月) 01:11:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

本当に優しい人は、優れていて強いから、
人に優しくすることも得意で、おちゃのこさいさいで、
何の葛藤もない。数を打てる。
ああはなれないよなぁ、と思います。
人に優しくするのは、疲れちゃう。
たまにはさぼらないと。

  1. 2021/04/05(月) 01:11:49 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>本当に優しい人は、優れていて強いから、
>人に優しくすることも得意で、おちゃのこさいさいで、
>何の葛藤もない。数を打てる。
>ああはなれないよなぁ、と思います。
余裕で分配できる優しさ。
余裕があるから、自然発生的に優しさが生まれてくる。

>人に優しくするのは、疲れちゃう。
>たまにはさぼらないと。
余りが少なくて、限度いっぱい使い切る優しさ。

僕に、あんまり優しさが生まれてこないのは、
余裕がないのかもなぁ。
嫌いな人が多いのかもしれない。
それでも、スキルとしては優しくできるけれど。

ギターを弾いて、楽しいときと、楽しくないときがある。
上手く弾けたかどうかとは、また別のこと。
  1. 2021/04/05(月) 10:17:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2428-69bda0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)