tetsugaku poet

qinggengcai

運命論からは逃れられない (-ω-;) 13/xx


>人は、すでに起きた出来事によって、
>どうしたって避けられない運命を知っている。
>すべては変わる、ってこと、やがては失われる、ってこと、
>つまり、生まれた者は、必ず死ぬ、ってこと。
―― 次に、やがては失われる、いつかは死ぬ、ってことについて。

どうしたって変えられない運命は、死ぬ、ってこと。
なぜ、自分は、死が運命づけられた生を、
生きなければならないようになっているのか。
答を得ようとするのなら、生まれてから死ぬまでの、
生の外側に求めることになるから、答は得られない。

死が運命づけられた生なら、生まれてこなければよかった。
感想というか、呪詛というか、そんなことを思っても、
生まれてこないことは、もはや実現不可能である。
死が運命づけられた生なら、死んでしまいたい。
そう思うのなら、それは実現可能である。

しかし、生まれてこないことと、死ぬことは違う。
生まれてこなければよかった、という感想は、
死が運命づけられていることを、許容したくない思いであり、
死んでしまいたい、という感想は、論理的には、
死が運命づけられていることを積極的に承認して、

今すぐにでも、先取りしたい、って思いになる。



    210506c.jpg

    げみ



    

    自分をつらぬくことは とても勇気がいるよ
    だれも一人ボッチには なりたくはないから

    ―― サヨナラCOLOR/ハナレグミ、忌野清志郎
    ―― 永積タカシ 作詞作曲、2001、EMI Music Japan



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年05月10日 00:00 |
  2. 運命論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>>どうしたって避けられない運命を知っている。
>(ry
>つまり、生まれた者は、必ず死ぬ、ってこと。
死ぬつて「運命」ぢやないと思ふ者です。理由は「運命」は吉凶?とか人知では計り知れないと考えられている大きな力、と書いてある国語辞典を読んだし、死ぬことは決定事項だと思ふからです。m(__;m(ニューヨーク又はヨークシャー在住バビル2世)
  1. 2021/05/10(月) 21:03:40 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>死ぬつて「運命」ぢやないと思ふ者です。理由は「運命」は吉凶?とか人知では計り知れないと考えられている大きな力、と書いてある国語辞典を読んだし、
人知では計り知れないと考えられている大きな力なら、
国語辞典に載せて説明しちゃだめだろー!
ぢゃなくて、言い換えてるだけなんだ。
おおよそ、辞典ちゅうのは、言い換えしかしない。

>死ぬことは決定事項だと思ふからです。
正対しないのよね、
生きることと、死ぬことは。
位相が違う、ちゅうか、基底を共有しないのよ。

>(ニューヨーク又はヨークシャー在住バビル2世)
その情報、いらない。
  1. 2021/05/10(月) 21:29:45 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2443-faef9890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)