tetsugaku poet

qinggengcai

塗装生活 97/xx


>世の中は汚い、
>他人はみんな馬鹿、
>努力なんて無駄、

そんなのは、おおよそ、
自分を主体として、
自分の身体をどこに立たせて、

何を見つめて、どう関わって、
何を認識したのか、
なんてフレーズではないけれど、

事実なら、おそらく、
それらを備えて、事実になる。



    

    誰にも見つからない 街の灯も灯らない
    交差するクレーンを一人見上げた

    ―― まっしろ/ビッケブランカ
    ―― ビッケブランカ 作詞作曲、2018、avex trax



なんてことを、書いた理由は、
「まっしろ」の歌い出しを、
引用したかっただけ、だったりする。

そこを引いてくる人は、
ほとんどいないと思われ。



    210725a.jpg

    げみ



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2021年09月18日 00:00 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2553-865f0c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)