tetsugaku poet

qinggengcai

日本の被差別階級♪/弱者男性論♪ ―― (`・ω・´)キリッ 3/x


ごく一部の極端な差別者のみならず、
マジョリティであることそのものの
日常的(everyday)な差別性が問題視されるようになってきた。

「真の弱者は男性」「女性をあてがえ」
…ネットで盛り上がる「弱者男性」論は差別的か?

―― 杉田俊介、2021/04/27、文春オンライン



裁判長「人としての価値失わず」
旧優生保護法訴訟で異例の所感

東京高裁の平田豊裁判長は
旧優生保護法訴訟の判決理由の説明後、
原告の北三郎さん(78)=仮名=に
「手術により、子をもうけることのできない身体にされたが、
決して人としての価値が低くなったものでも、
幸福になる権利を失ったわけでもありません」と語り掛けた。
こうした所感が法廷で述べられるのは異例だ。

平田裁判長は「差別のない社会をつくっていくのは、
国はもちろん、社会全体の責任であると考えます。
そのためにも、手術から長い期間がたった後の訴えであっても、
その間に事情が認められる以上、
国の責任を不問に付すのは相当ではないと考えました」と結んだ。

―― 共同通信社、2022/3/11
―― https://nordot.app/874928635271905280



    優生保護法、1948年施行、96年廃止。
    その法律を受け容れ、
    その法律によって差別を温存させ続けた、
    1万7千日を生きてきた先人たちの意識を、
    軽く考えないほうがいい。

    その意識の未来にいる僕たちが、
    過去の悪法、なんてことで、
    自分から区別して否定しても、
    容易に否定しきれない、
    そんな意識と思ったほうがいい。

    「差別のない社会をつくっていくのは、
    国はもちろん、社会全体の責任である」
    それは、差別、と名辞されるものが、
    みんな・everybody の、
    いつも・everyday であることに、

    自覚的になれ、ってことである。



    220416c.png



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2022年05月17日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自覚的になれ、って知らなきゃどうしようもない。
日本は法治国家だ、そんな扱い受けていた障害者がつい最近までいたことを僕も最近知ってそれは怒りに変わった。
その怒りは、国へと、また知らなかった自分へと。
最近いろんなニュースが飛び交う。ヤングケアラーだ。教師の過重労働だと。
ヤングケアラーにしてみたら、失った青春返してくれ、と本当言いたいだろうけど、知らないこっちは「大変だね」で終わっちゃう。
教師の問題は公立学校独特の問題だけど、そんな先生に余裕がないのなら、親なら私立か国立大学附属に子どもをやろうと考えても無理はない。
どうしたら良いのかを考える、知らぬが仏じゃなくて、皆で考える、人任せにしない。人口減社会は立場とかを越えていろいろ繋がっていく社会にしないとダメだなと。(因みに僕が出た国立大附属中高は、研究の意味も兼ねているから、今でも専任教師が持つ授業コマは週12-16コマで良い。その分いろいろあるのかもしれないけど、公立の先生なら羨ましいだろうな。一度採用されれば、余程のことがない限り定年までいられるしね)
  1. 2022/05/17(火) 07:19:39 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>自覚的になれ、って知らなきゃどうしようもない。
報道を知らなきゃ。
そして、なぜそんなことが問題になるのかを知ってなきゃ。

>日本は法治国家だ、そんな扱い受けていた障害者がつい最近までいたことを僕も最近知ってそれは怒りに変わった。
みんなでサボってた。

>その怒りは、国へと、また知らなかった自分へと。
自分に対して怒る。
その文脈を知らなきゃ。

>最近いろんなニュースが飛び交う。ヤングケアラーだ。教師の過重労働だと。
ヤングケアラーについては、法整備が進んでるね。
いじめ、モンペ、コロナ、先生は消耗するなぁ。

>人口減社会は立場とかを越えていろいろ繋がっていく社会にしないとダメだなと。
うん。
身の周りから始めるしかないね。
  1. 2022/05/17(火) 13:29:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/2765-0683049e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)