tetsugaku poet

qinggengcai

その選択の正しさよりも ―― 119/xxx


【京アニ】家族亡くした遺族の悲痛な思い
「(遺体が)腐っていくのを見ることしか…」「被告は他人事」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef1fb2a668eb0bd1e1ac4fb3911c38773cc5b5c9

京アニ法廷に響く子守歌 
「熱かったね、よく頑張ったね」犠牲の娘に
https://news.yahoo.co.jp/articles/524aafecc5aec6e8a31d375098c529b5e0a171db



    >喪失は個人的な体験であり、
    >他の誰とも共有することはできない。
    >喪失の感情は各人各様である。

    生きることは、各人に特別な体験であり、
    被害者は、共に生きた誰かにとっても特別な誰かだった。
    遺族は、それぞれに特別な誰かを失った。



京アニ公判 遺族「死刑制度の議論は別の場で」 
弁護側意見に法廷で反論
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7a5aea80fad27be937498b4a12cab03959a1944



    今は、遺族の気持ちを聞くとき。
    被害者に思いを寄せて、巡らせるとき。
    この国の刑事司法の在り方や、

    死刑制度について考えるときぢゃない。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2023年12月01日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

コメント

被害者(とその家族)のための裁判じゃなくて、
社会秩序の安定のための裁判だから、
社会の一構成員としてもっと関心もたないと
いけないんだと思うけど、やるせないですね・・・。

加害者に精神的な問題があるなら、どうやって治療するのか
お医者さんに真剣に考えてほしいです
鑑定するだけだと、十分じゃない
  1. 2023/12/01(金) 00:44:00 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

36人、膨大な数だ、亡くなった者の数だけ想いはある。
しかし、遺族もよく裁判所まで足を運ぶ気になれたなあと思う。
僕だったら、失われた命は戻らないからおそらく行かないな、書面で手厳しいこと書いて済ますだろうな。
それだけ自分の気持ちを訴えたいという遺族にきちんと敬意を表して、被告は向き合い、聴き、答える義務がある。
それに青梗菜さんも最初書かれていたように、青葉被告は、死に損ないというか、火で命を失いかけたという稀有な存在だ。医療はそりゃ救える命なら救うものだろうが、何のために生き返ったか、要は事件ときちんと向き合うためだ。
神様がいればこいつはまだ死なせるわけにはいかないとこの世にお戻しになったのだろう。
だから、二重の意味で、遺族の言葉に向き合い、聴き、きちんと答える義務がある。
それは倫理的な義務だ、生き残った者の義務だ。統合失調症とか以前の問題だ。
本当に青葉被告の存在自体が問われていると思うのだけど〜。
  1. 2023/12/01(金) 00:47:45 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>被害者(とその家族)のための裁判じゃなくて、
そうだよな。
だから、被告人と弁護人に傷を広げられながらも裁判に耐えてきた。
かつては、遺族や被害者は思いを表わす機会もなかったよ。

>社会秩序の安定のための裁判だから、
>社会の一構成員としてもっと関心もたないと
>いけないんだと思うけど、やるせないですね・・・。
やるせないよー。

>加害者に精神的な問題があるなら、どうやって治療するのか
>お医者さんに真剣に考えてほしいです
>鑑定するだけだと、十分じゃない
でも、誰がどうやって。
僕なんか100%、ぼろくそに言われて終わりになるぞ。
間違いないっw。
  1. 2023/12/01(金) 02:06:58 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>しかし、遺族もよく裁判所まで足を運ぶ気になれたなあと思う。
>僕だったら、失われた命は戻らないからおそらく行かないな、書面で手厳しいこと書いて済ますだろうな。
そんな遺族もいる。
それだって喪失の感情です。

>それだけ自分の気持ちを訴えたいという遺族にきちんと敬意を表して、被告は向き合い、聴き、答える義務がある。
でも、そんなのは裁判には必要ない、という意見も知った。

>だから、二重の意味で、遺族の言葉に向き合い、聴き、きちんと答える義務がある。
僕は、そうあってほしい、と思う。

>それは倫理的な義務だ、生き残った者の義務だ。統合失調症とか以前の問題だ。
>本当に青葉被告の存在自体が問われていると思うのだけど〜。
そんな契機はあったと思う。
もしかしたら生命を救ってくれた医師と、
優しく接してくれた看護師には誓いを立てたのかもしれないけれど、
今となっては、言うだけ番長です。
  1. 2023/12/01(金) 02:09:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>    生きることは、各人に特別な体験であり、
婆あだろうがくそ婆あだろうが生きていてこそ、みたいな感じだよね。え、違ふ?あと、僕はくそ婆あは好きぢやないなあ。

>    被害者は、共に生きた誰かにとっても特別な誰かだった。
いろんな「特別」が有るとは思ふけど。遺族が被害者と仲が悪かつたとしても近親者だろうからねえ、知らんけど。m(__;m
  1. 2023/12/01(金) 09:10:25 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]


>婆あだろうがくそ婆あだろうが生きていてこそ、みたいな感じだよね。え、違ふ?あと、僕はくそ婆あは好きぢやないなあ。
婆あもくそ婆あも殺しちゃいけない。
好きぢゃなくても殺しちゃいけない。

>いろんな「特別」が有るとは思ふけど。遺族が被害者と仲が悪かつたとしても近親者だろうからねえ、知らんけど。
仲が悪かったとしても殺されていいわけぢゃないもんね。
  1. 2023/12/01(金) 10:07:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

その人本当にお医者さんなのかなぁ
診て欲しくないなぁ
  1. 2023/12/01(金) 13:08:14 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

自分の正しさを、愚かな青梗菜に教えようとしてくれているみたい。
朝鮮半島で日本文化を教えてあげたのと同じ。

その気持ちには感謝するとして、歪んだコミュニケーションの反復は、
10年後の目標とは関係がないので、今日やめてほしい。
  1. 2023/12/01(金) 13:25:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

裁判とは関係ないから誰も尋ねないけど、火に燃やされて、青葉被告は何を思ったのか訊きたいな。
そして病院の主治医に「自分を何でこんなにまでして助けてくれるのか」とか言った訳ですよね。
人間性回復の萌芽がね〜もしそのまま社会に出ていられたら、確実に病気も治るな、精神障害だって、かなりは人との繋がりで回復しますよ。
そう考えると惜しい、死刑廃止を主張する者では僕はないが、死刑制度というものに僕は残念な想いを抱く、そしてそういう想いを抱くものは少なくないと感じる。もし、青葉被告が第二の人生を本気でやり直そうという想いがあるのなら(ないから法廷であんな態度をとる訳だけど)、無期刑にして、30年後くらいに仮釈放という手もあるかと思うのですよ。
もちろん遺族の厳しい目に晒される、それを覚悟して生きる。生き直す。そういう選択肢があっても良いと。
弁護人が今書いたようなことを最終弁論で述べるか〜僕だったら述べるな。
  1. 2023/12/01(金) 18:01:22 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>そして病院の主治医に「自分を何でこんなにまでして助けてくれるのか」とか言った訳ですよね。
>人間性回復の萌芽がね〜もしそのまま社会に出ていられたら、確実に病気も治るな、精神障害だって、かなりは人との繋がりで回復しますよ。
青葉被告の裁判ですから、主語は青葉被告になりますね。
ほかの誰かに当事者性はなく、
精神障害者を主語にして括ることもできません。

検察の起訴率は4割に満たず、
確実に有罪になる事件しか起訴しません。
青葉被告については、公判は成り立っているように思います。
精神障害者の人権を軽視した、この国の恥ずべきもの、とは思えない。
この国の恥ずべきもの、とならないためにも裁判は公開されます。

日本の刑事裁判の有罪率は、99%以上。
かつては99.9%だったけれど、裁判員制度になって僅かに低下しました。
それでも、裁判員裁判に限っても、99%を超えています。
刑事司法は、加害者と被害者の対立構造ではありません。
もちろん、障害者と健常者の対立でもありません。
(ましてや青梗菜を健常の代表に仕立てた対立など無理ゲー、
無理ゲーのルールから出られなくなった反論は言葉遊びです)
そんなのは、10年後も同じでしょう。

>そう考えると惜しい、死刑廃止を主張する者では僕はないが、死刑制度というものに僕は残念な想いを抱く、そしてそういう想いを抱くものは少なくないと感じる。もし、青葉被告が第二の人生を本気でやり直そうという想いがあるのなら(ないから法廷であんな態度をとる訳だけど)、無期刑にして、30年後くらいに仮釈放という手もあるかと思うのですよ。
>もちろん遺族の厳しい目に晒される、それを覚悟して生きる。生き直す。そういう選択肢があっても良いと。
考え方としては分かる。
でも、犯行の結果が過大ですわ。

>弁護人が今書いたようなことを最終弁論で述べるか〜僕だったら述べるな。
取ってつけたような不自然さはあるかな。
  1. 2023/12/01(金) 19:33:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ねえ、性犯罪だとそれだけ(事件名)だけで、わらわらと傍聴人が集まり、興味本意の人がいることも事実ですが〜。
法廷はあくまで、検察官と被告人が対等で、もちろん被告人の言い分を聞くという場でもありますから、精神障害者を晒し者にするなどという批判は当たらない。
緊張したりうまく喋れない被告人も多いから、誘導してやるのが弁護人の役割で、僕も裁判の時は「誘導してやるから」と言われたもの。
それを黙ってろ、と指示してそれに従う被告人、変だよなあと思う。
黙ってりゃ、被告人の心情が分からないから、被告人に有利な事情が出てこない。
裁判の判決文は、被告人を非難したあと、「一方、被告人に有利な事情は」となり、反省している、被害弁償した、◯◯が監督を誓約している、など挙げて「以上を勘案して主文の量刑が相当と判断した」となるのが一般的で、もちろん被告人の言い分もある程度認めて、検察の求刑より下げるのが普通ですよね。犯情は悪いけど、一般情状も鑑みて、と言ったら良いかな。
ただ今回は被告人がほとんど喋らないこともあって、判決自体は変わらないだろうけど「被告人に有利な事情」を判決文に書けない。
まあ変な裁判になったなと。
  1. 2023/12/01(金) 21:03:45 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

歪んでる人は
CBT受けてくれたらいいのにね

でも、認知直してアホウになれと言うのか!って怒ってた人も昔いたしね

治すための病識とさ、
言い訳のために診断名使うのとさ、
なんで同レベルで扱われるんだろな

治すために自己理解のために努力してる精神疾患患者とその家族には
迷惑な話だよ、精神疾患を免罪符にやりたい放題な人がいてるのはさ、、。

一律に精神疾患のある方を差別してるつもりはないけど、
部分だけとって悪用する人もいるからさ、
ブログ主さんに迷惑かかるのではと、ついROMに回っちゃってごめんなさい
  1. 2023/12/01(金) 21:24:22 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>ねえ、性犯罪だとそれだけ(事件名)だけで、わらわらと傍聴人が集まり、興味本意の人がいることも事実ですが〜。
見えないように囲っていいよ。

>法廷はあくまで、検察官と被告人が対等で、もちろん被告人の言い分を聞くという場でもありますから、精神障害者を晒し者にするなどという批判は当たらない。
批判する発想が分からない。

>それを黙ってろ、と指示してそれに従う被告人、変だよなあと思う。
上手く答えると責任能力を裏づけ、下手に答えると心証が悪くなる。
弁護人に答えるなと言われたことを表明しているから、他責思考は強調されたかな。

>ただ今回は被告人がほとんど喋らないこともあって、判決自体は変わらないだろうけど「被告人に有利な事情」を判決文に書けない。
>まあ変な裁判になったなと。
徒労感と、虚無感と。
  1. 2023/12/01(金) 22:31:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>歪んでる人は
>CBT受けてくれたらいいのにね
自発的に。

>でも、認知直してアホウになれと言うのか!って怒ってた人も昔いたしね
自分以外の認知はみんなアホウなんだ。

>治すための病識とさ、
>言い訳のために診断名使うのとさ、
>なんで同レベルで扱われるんだろな
ユーザーフレンドリーの正体を探ろう。

>治すために自己理解のために努力してる精神疾患患者とその家族には
>迷惑な話だよ、精神疾患を免罪符にやりたい放題な人がいてるのはさ、、。
ニーズに応じた使いやすさの裏側で。

>一律に精神疾患のある方を差別してるつもりはないけど、
>部分だけとって悪用する人もいるからさ、
>ブログ主さんに迷惑かかるのではと、ついROMに回っちゃってごめんなさい
もう、どうでも。
叩きたいがために、わざわざ切り取って解釈を曲げる。
そんなのは止められない。
  1. 2023/12/01(金) 22:32:53 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ほんと、裁判とはこんなものと思われたら困るから、弁護士は合わないと思ったら変えられるんですよねー僕は私選だったから知っていたけど、国選だって変えられるんでしょう。
弁護人のもう一つの役割は、被告の言葉足らずのところを補ってやることで、僕の控訴審では、「今は条件反射制御法とかやってます」とか言ったら、すかさず弁護人が「条件反射制御法ってどういうの、やってみて」とか言うんですよ。
あとで考えたら、条件反射制御法と言葉で言っても法廷の人には分からないから実演しろというアドバイスですよね、そいでやったら、被告人質問後に裁判長から「条件反射制御法は窃盗の人には効きます、続けてください」と言われた訳で、凄い裁判長に当たったなあと、けど、弁護人のアドバイスがあったから、その裁判長の言葉を引き出せたものだと感謝してますよ。
優秀な弁護人はこういうもので、今の青葉被告の弁護人があまりに?だから、まあ控訴審の時は変えるのかと、今の弁護人、仲間から散々叩かれていると思うから、控訴審弁護は断るだろうなとは、笑
  1. 2023/12/01(金) 23:50:53 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>ほんと、裁判とはこんなものと思われたら困るから、弁護士は合わないと思ったら変えられるんですよねー僕は私選だったから知っていたけど、国選だって変えられるんでしょう。
正当な理由は欲しいかな。

>あとで考えたら、条件反射制御法と言葉で言っても法廷の人には分からないから実演しろというアドバイスですよね、そいでやったら、被告人質問後に裁判長から「条件反射制御法は窃盗の人には効きます、続けてください」と言われた訳で、凄い裁判長に当たったなあと、けど、弁護人のアドバイスがあったから、その裁判長の言葉を引き出せたものだと感謝してますよ。
なるほど、余裕のアドリブ。

>優秀な弁護人はこういうもので、今の青葉被告の弁護人があまりに?だから、まあ控訴審の時は変えるのかと、今の弁護人、仲間から散々叩かれていると思うから、控訴審弁護は断るだろうなとは、笑
裁判員に圧力をかけて、遺族の反感を買って、
そのくせ有利な心証が得られないね。
  1. 2023/12/02(土) 00:06:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/3188-cfcd96ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)