tetsugaku poet

qinggengcai

運がよかっただけ ―― 10/xx


吉野弘の詩に、
    正しいことを言うときは
    相手を傷つけやすいものだと
    気付いているほうがいい
ってのがある。

    互いに非難することがあっても
    非難できる資格が自分にあったかどうか
    あとで
    疑わしくなるほうがいい
とも書いてある。

ウザいな、って思う。
正しくて、立派すぎる、って思う。
正しいことを言っているから、
時として、僕が、
この詩に傷つけられることを、

吉野弘は気づいているのか。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月19日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

「非難できる資格が自分にあ」るかどうか
を考えながら非難をするなんて、私にはできません。私なら頭に十分に血をのぼらせた状態で、ぶちかましたいです。なので、「疑わしくなるほうがいい」という部分は、私に云はせれば、ばぶばぶだと思ひます、知らんけど。

吉野弘は気づいているのか、いないのかは、直接本人に訊くしかないかも。逆に?青梗菜さんは吉野弘を買いかぶり過ぎかも。m(__;m

  1. 2024/01/19(金) 15:34:14 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

て、吉野弘さんは10年前にもう亡くなつてるぢやん。訊けないよ!m(__;m
  1. 2024/01/19(金) 15:55:13 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「非難できる資格が自分にあ」るかどうか
>を考えながら非難をするなんて、私にはできません。私なら頭に十分に血をのぼらせた状態で、ぶちかましたいです。
吉野弘も、あとで、でいいみたい。

>なので、「疑わしくなるほうがいい」という部分は、私に云はせれば、ばぶばぶだと思ひます、知らんけど。
疑わしくなる、程度、
ほうがいい、程度でオッケーなので、吉野弘もばぶーですよ。

>吉野弘は気づいているのか、いないのかは、直接本人に訊くしかないかも。
電凸かなー。

>逆に?青梗菜さんは吉野弘を買いかぶり過ぎかも。
自分のことは気づかないよね、くらいでよかったかも。

>て、吉野弘さんは10年前にもう亡くなつてるぢやん。訊けないよ!
大川隆法に呼び出してもらう、こともできないー。
  1. 2024/01/19(金) 16:44:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ああ、一週間がはやい。明日明後日はお休み〜。
青梗菜さんは吉野の詩に傷つけられるんですか?そんな吉野弘は偉大か。
正しいことを言うと、相手も傷つきやすいけど、自分も傷つくわな。
こんなこと言わなかった方がいいんじゃないか。
向こうはどう思うか〜相手のことを考えて自分も傷つく。
「言葉のチカラ」ってかつて朝日新聞がやったけど、言葉は人を励ますと同時に傷つける諸刃の剣だと言うことを理解しておいた方が良いと思う。
ではどうしたら良いか、釈迦の対機説法がすぐ思い浮かんだけど〜。

さて、東京の相田みつを美術館が閉館します。みつをの時代ではなくなったと言う意味もあるでしょうね。
https://www.sankei.com/article/20240119-DJV5DGN5TJIX5F5CSOG72LSBFE/
  1. 2024/01/19(金) 18:19:13 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>ああ、一週間がはやい。明日明後日はお休み〜。
お疲れっす!
働いた人は休みがうれしい。

>青梗菜さんは吉野の詩に傷つけられるんですか?そんな吉野弘は偉大か。
いえいえ、ただの言いがかりですw。
難癖をつける、ってやつですね。

>正しいことを言うと、相手も傷つきやすいけど、自分も傷つくわな。
>こんなこと言わなかった方がいいんじゃないか。
>向こうはどう思うか〜相手のことを考えて自分も傷つく。
だから、逃げ道を封じることはなく、
言葉はマイルドのソフトのライトです。

>「言葉のチカラ」ってかつて朝日新聞がやったけど、言葉は人を励ますと同時に傷つける諸刃の剣だと言うことを理解しておいた方が良いと思う。
>ではどうしたら良いか、釈迦の対機説法がすぐ思い浮かんだけど〜。
釈迦は、実際の問題とその解決が大切で、
思想家というよりは実務家で、
やってることは思想の構築よりも現場の実務の積み重ねです。
イエスも実務、臨床の叩き上げ。
著作もなくて、行動、機能の繰り返し。
小難しい思想体系なんてどうでもいいから、
機能すればオッケーが対機説法だと思うんですよ。

>さて、東京の相田みつを美術館が閉館します。
あらー。

>みつをの時代ではなくなったと言う意味もあるでしょうね。
ですねー。
書としても詩としても、なんだかなー、になるもんなー。
  1. 2024/01/19(金) 20:27:54 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

吉野弘は傷ついたんだな、って思うよ。
これは、怒りの詩なんじゃないかね。
  1. 2024/01/20(土) 18:50:59 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>吉野弘は傷ついたんだな、って思うよ。
あ、そっちかーw。

自分が傷ついて思い知るねー、
自分だって傷つけたことに思い当たる。

>これは、怒りの詩なんじゃないかね。
怒りに駆動されたのかー。
まあ、めそめそと詩なんか書いてるやつだから、
この詩のそのあたりの感受性が分からないやつに傷つけられて、
怒りがくすぶってるとは思うんだw。
  1. 2024/01/20(土) 19:00:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/3208-f06b0880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)