tetsugaku poet

qinggengcai

運がよかっただけ ―― 14/xx


運がよかっただけ、というのは、おおよそは、
勝った、得をした、成功した者のフレーズに違いない。
成功したけれど、自らの努力という成分を、
敢えて無化するように誘っている。
裏を返せば、成功したのは、努力を重ねて、
能力を身につけた結果であり、
それは報いられるべき、って価値観が、
あまねく伏在していることにほかならない。

その裏を返せば、不運にも成功できなかった人たちを、
努力をしない、それゆえに無能である、って、
自己責任ぽく非難することにもなりかねず、
さらには、努力をする機会さえも得られなかった人たちには、
結局、運が悪かっただけ、しか残らなくなり、
そんな様々な反感を買う面倒を、
賢明に回避する意図が読み取れる。
そして、きっとそんなことは、わざわざ意図しなくても、

とりわけ努力も要せずに、運よく回避することができている。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年01月24日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

ちょうど今日は通院で休みだからちょうど良い話だ。
今の医者にかかったのは完全に運だ。
弁護士が、この人病気だからと、医者を検索して、一番上にあったからそこに電話したら受け容れてくれたというのが真相だ。
つまり、他所の医者にかかったら、相性とかあるから上手くいったとは限らない。
もちろん医者の指示に従ったり、横浜まで居を変えたり、こっちも努力したことは事実だけど、運が先行する、これははっきり言える。
だから、うちの医者にかかったけど治らなかったり、医師と相性が悪くて転院した者を努力不足だと責める気にはならない。
これは運が悪かっただけ、うちの医者にかかったのが間違いだった。
つまり、努力ではどうしようもないことがあることも事実で、あの青葉被告だって精神科にかかるのを辞めてしまったのはそういう面もあるのかもしれない。
いや、本当に病気を治したいなら他所の医者にかかるとか「努力」しろという考えもあるけど、最初にかかった医者のイメージが悪いと、精神科とはこんなものかとなってしまって「努力」できないのも分かる。精神科のイメージが悪くなりゃ、他所にかかる気にはならないわな。
医者選びは、努力ではいかんともし難い運に左右される、これは事実だ特に精神科。

ところで、職場で、なんと自主学習の時間に、転職サイトをずっと見ている者がいると知り驚いた!
隣の人が教えてくれた、隣の人の隣の席の女性だ。
自主学習と言っても時給は発生しているわけで、どうも二つのパソコンのうち、大きなモニターには仕事関係の画面を提示しておいて、手元のパソコンで、そういうサイトを見ているらしい。
新しい人がどんどん入ってくるから、見回りがあまり来られないのを良いことにそうやっているんだろうけど、賢いのか愚かなのか〜。
転職サイトを仕事の時間に見ているということは、この現場はもう辞める気で、見つかって辞めさせられても構わないのだろうけど、いろんな人がいるなと。努力以前の問題。
  1. 2024/01/24(水) 02:23:55 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>つまり、努力ではどうしようもないことがあることも事実で、あの青葉被告だって精神科にかかるのを辞めてしまったのはそういう面もあるのかもしれない。
運が悪かった。
誰の所為でもない。
そう考えたときには、対して、自分は運がよかった、
自分の努力ではない、って考えが及ぶ。
運が悪かった人への共感と、
その人を引き上げる責務が発生する源泉になる。

僕なんかがどう考えたって、
家族や友人や、身の周りの人の、
たった一人のふるまいには敵わないけれど。

>自主学習と言っても時給は発生しているわけで、どうも二つのパソコンのうち、大きなモニターには仕事関係の画面を提示しておいて、手元のパソコンで、そういうサイトを見ているらしい。
>新しい人がどんどん入ってくるから、見回りがあまり来られないのを良いことにそうやっているんだろうけど、賢いのか愚かなのか〜。
見限られないことよりも、見限られたときの対策にリソースを傾ける。
時給を得ながらそれができるのなら、賢いといえば賢いのかな。

フラれることを考えて、仲良くなるための努力はしない。
次に誰とつき合うのかを考える。
不合格になることを考えて、合格するための努力はしない。
次に何を受験するのかを考える。
愚かといえば愚かなのかな。
  1. 2024/01/24(水) 12:52:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

これを敷衍して、どんな人と付き合うかも運だと考えてみよう。
https://www.asahi.com/articles/ASS1J5F61RDZOXIE014.html

青葉被告も役所に非常勤として勤めていた頃は真面目で優秀だったんですよね。
それが契約が外部委託になり「切られた」これは運だ、どうしようもない。
で、コンビニだ、派遣だと彼が「底辺」と呼ぶ世界に入っていった。
もちろん派遣は底辺などではない。今日院長に言ったけど、今の国交相の仕事は、東大早慶卒レベルでないとこなせないほど難しい。だから、自主学習の時間を1か月近くもとらないと普通の参加者にはついていけないんだと。
しかし青葉被告の目には派遣は底辺に映った。そういう職場だったんだろう、少なくとも彼が勤めていた役所と比べて。
そんな中で付き合う人も限られる。青葉被告は自分も堕ちたなと思ったはず。
コンビニなどには勤めず、役所の経験を活かせればとも思うが、いろんな事情があったのだろう。
上の朝日新聞の記事では(有料ですが)、「薄められた青葉被告は沢山いる」と。
だから、周りが声掛けしたりする必要性を説くわけだが、「底辺」の社会では、皆自分のことしか考えておらず、他人に気を配ることすら出来ないとも思える。
すると、筆者の言うことは理想論に過ぎない。
青葉被告が自分で選んでそういう環境に身を置いたのか、身を置かざるを得なかったのか〜。
しかし、妄想に駆られ、全財産を下ろして京都に京アニを焼き尽くす為に行ったと考えるとどうしても狂気の沙汰だ。
犠牲者の人数は刑を重くする方向に、狂気は刑を軽くする方向に働く。
結局明日の朝判決で、僕は仕事だから判決の速報はわからないけど、無期刑が妥当なように思う。
  1. 2024/01/24(水) 14:51:30 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>で、コンビニだ、派遣だと彼が「底辺」と呼ぶ世界に入っていった。
自分が上、対して、クラスのほかのやつらは下、
改めるのはそんな自分の認識。
上だの下だの、対象がなければ自分の立ち位置が定まらない価値観。

>そんな中で付き合う人も限られる。青葉被告は自分も堕ちたなと思ったはず。
>コンビニなどには勤めず、役所の経験を活かせればとも思うが、いろんな事情があったのだろう。
コンビニの店員は有能でなきゃ勤まらないと思うぞ。
もしかしたら役所勤めよりも。

>上の朝日新聞の記事では(有料ですが)、「薄められた青葉被告は沢山いる」と。
>だから、周りが声掛けしたりする必要性を説くわけだが、「底辺」の社会では、皆自分のことしか考えておらず、他人に気を配ることすら出来ないとも思える。
>すると、筆者の言うことは理想論に過ぎない。
上のほうには自己中が少なくて、底辺で潰し合いをしているとは限らないけれど、
少なくとも青葉被告は自己中で、他人への配慮が欠けている。

>しかし、妄想に駆られ、全財産を下ろして京都に京アニを焼き尽くす為に行ったと考えるとどうしても狂気の沙汰だ。
>犠牲者の人数は刑を重くする方向に、狂気は刑を軽くする方向に働く。
>結局明日の朝判決で、僕は仕事だから判決の速報はわからないけど、無期刑が妥当なように思う。
公判の内容を材料に、判断を委ねられた人たちが判断してくれたら僕はそれでいい。
もう判決に影響を与えないから、朝日は記事を書ける。

見当違いの京アニの所為にして、何も解決するわけがないのに火を放つ。
そんな心性は、僕たち一人ひとりの正体でもあると思う。
そんな意味でも、薄められた青葉被告はどこにでもいる。
自分とは関係がないこととしての薄められた青葉被告ではなく、
自分のこととしての薄められた青葉被告、
そっちは自分で変えられますから。
  1. 2024/01/24(水) 16:39:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

役所に勤めると、自分が「上」になったように錯覚するんですよね。
コンビニの仕事が忙しいのは見りゃ分かる訳で、お客様は神様です、と言わんばかりの人もくるから、その相手もしなきゃならないし、そんなところに勤めなきゃならないのを「底辺」と思ったのかな。
今の若い人はもっといい条件のところに簡単に勤められるから、うちの方では、外国人ばかりですよ、店員。
「上」は「上」で確かに足の引っ張り合い、中ほど、中間が一番いいな。
「一億総中流」の時代は〜中間層をもっと増やして、支え合える社会にしないとと思う。
  1. 2024/01/24(水) 19:15:52 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>役所に勤めると、自分が「上」になったように錯覚するんですよね。
でしょうねー。

>コンビニの仕事が忙しいのは見りゃ分かる訳で、お客様は神様です、と言わんばかりの人もくるから、その相手もしなきゃならないし、そんなところに勤めなきゃならないのを「底辺」と思ったのかな。
まだ店員や駅員に偉そうにするやつがいるのよー。
イヤホンをつけたまま無言で会計してるとか、早く絶滅してほしい。

>今の若い人はもっといい条件のところに簡単に勤められるから、うちの方では、外国人ばかりですよ、店員。
僕もファミマのタンチポンとは仲良しです♪

>「上」は「上」で確かに足の引っ張り合い、中ほど、中間が一番いいな。
>「一億総中流」の時代は〜中間層をもっと増やして、支え合える社会にしないとと思う。
粗野な時代で、出来損ないも多かったけれど、
その分、行き場のない気持ちを共有できたのかなー。

世の中がどう移ろっても、昔も今も、
身の周りの人の、たった一人のふるまいには敵わないと思うんだわ。
当たりまえすぎて、恥ずかしいけれど、
いつの時代も人を幸せにさせるのは、
毎日の小さな努力と、他者との出会いです。
  1. 2024/01/24(水) 21:30:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/3212-f5135a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)