tetsugaku poet

qinggengcai

運がよかっただけ ―― 30/30


自分という現象が、社会現象の寄せ集めであり、
自分は、世の中の現象をあれこれ抱え込んでいる。

時として、自分と世の中が同期するモメントがある。
同じ位相で強められるようなモードがある。

極端に増幅された出来事が、例えば、京アニの事件だとすれば、
僕は、―― 幸運なことに、減衰された青葉被告ともいえる。

僕は、弱められた青葉被告、大人しい青葉被告、
薄められた青葉被告ともいえる ―― 幸運なことに。

誰の心の中にも、小さな青葉被告が暴れているのなら、
大きく育ってしまわないように、どう飼い慣らすか。

自分には理解できない事件、と言い続けるために。



201203.gif

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2024年02月17日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

自分のことさえ理解?できないのに、京アニ事件の理解なんて、する余裕がないんですけど!!

仮に、誰かが私の俳句!?を落選させて?盗作したとしても、その会社に火をつけたりその従業員を殺したりは絶対しないと思ひます、今んとこ。

なので、私の心の中に、小さな青葉被告が暴れているかどうかなど、
大きく育ってしまわないようになど、どう飼い慣らすかなどを、考えることには、身が入らないんですけど!!

>自分には理解できない事件、と言い続けるために。
青梗菜さんも、私も、ですか?m(__;m
  1. 2024/02/17(土) 14:03:02 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>自分のことさえ理解?できないのに、京アニ事件の理解なんて、する余裕がないんですけど!!
確かに、余裕。
僕だって、今から出かける直前に、
ズボンが前後ろ逆なことに気づいたりしたときは、
自分が理解できないし、京アニのことなんか考えられないもの。

>仮に、誰かが私の俳句!?を落選させて?盗作したとしても、その会社に火をつけたりその従業員を殺したりは絶対しないと思ひます、今んとこ。
今んとこですかい。

>なので、私の心の中に、小さな青葉被告が暴れているかどうかなど、
>大きく育ってしまわないようになど、どう飼い慣らすかなどを、考えることには、身が入らないんですけど!!
確かに、余計。
靴だって左右逆だったよ、それどころぢゃないよ。

>青梗菜さんも、私も、ですか?
がたおさんは分からないけれど。

自暴自棄に陥ることは誰にでもあると思うのよ。
怒りを見当違いの誰かに向けてしまうことも。
的外れなことにも気づかずに。
  1. 2024/02/17(土) 15:05:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
上野の美術館へ、上野まで行く間に読んでいた「サンデー毎日」にあったけど、岩波明さんは、病室で青葉被告に会われたそうです、それで話をされて、これは統合失調症に間違いないと確信したそうな。
診もしないのに〜とか勝手なこと言ってすみません。
しかし、鑑定結果で、統合失調症と出なかったのには持論があって、死刑制度が日本にはある為だと。
つまり、統合失調症のため責任能力が著しく劣っていると鑑定すれば、死刑にできない、鑑定医も世論とか忖度していると。

その是非はともかく、「私の中の青葉被告」を考えるということは、ただ青葉被告を糾弾するだけでは済まないということですよね。
世間ではもう、青葉被告は死刑が決まったようにみているけど、控訴したんだから、まだ、推定無罪の立場は続く訳で、推定無罪、つまり一般の人の話を聞くと同じように青葉被告の話も聞かないといけない。
僕なんて思う訳ですよ、今の院長と出会わなかったらどうなっていたか、おそらく刑務所と世間を行き来する生活になったんじゃないかと。
すると、青葉被告にぐっと近づいて、世を怨んで、大きな事件起こさないとも限らなかったと。
まあ医師との出会いは運だけど、運を活かすかどうかは僕次第だった。
青梗菜さん、また、マツコの言葉貼ってよ、繰り返し立ち返りたい言葉だから。
  1. 2024/02/17(土) 16:21:48 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>運がよかっただけ--XX/XX
は、
> ―― 幸運なことに。
と云ひたかつただけなの?m(__;m
  1. 2024/02/17(土) 17:13:05 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>上野の美術館へ、上野まで行く間に読んでいた「サンデー毎日」にあったけど、岩波明さんは、病室で青葉被告に会われたそうです、それで話をされて、これは統合失調症に間違いないと確信したそうな。
ですかー。

>診もしないのに〜とか勝手なこと言ってすみません。
いやいや、それは鑑定とは言いませんから。

>しかし、鑑定結果で、統合失調症と出なかったのには持論があって、死刑制度が日本にはある為だと。
>つまり、統合失調症のため責任能力が著しく劣っていると鑑定すれば、死刑にできない、鑑定医も世論とか忖度していると。
忖度するのなら、もしかしたら世間は、
統合失調症って鑑定で、しかし、犯行当時の責任能力を認め、
死刑判決が言い渡されることを望んでいたのかもしれません。

世間は心神喪失に嫌気が差している。
母子殺害のドラえもんとか、
詐病の不規則発言を繰り返して退廷させられるとかの茶番では、
弁護士への怒りも隠さない。

>その是非はともかく、「私の中の青葉被告」を考えるということは、ただ青葉被告を糾弾するだけでは済まないということですよね。
>世間ではもう、青葉被告は死刑が決まったようにみているけど、控訴したんだから、まだ、推定無罪の立場は続く訳で、推定無罪、つまり一般の人の話を聞くと同じように青葉被告の話も聞かないといけない。
うん、虚心坦懐に控訴の理由を聞かなきゃ。

>僕なんて思う訳ですよ、今の院長と出会わなかったらどうなっていたか、おそらく刑務所と世間を行き来する生活になったんじゃないかと。
>すると、青葉被告にぐっと近づいて、世を怨んで、大きな事件起こさないとも限らなかったと。
僕だってそうですよ。
誰とも出会わないで、誰の助けも借りないで、フリーランスなんかできるわけがない。

>まあ医師との出会いは運だけど、運を活かすかどうかは僕次第だった。
>青梗菜さん、また、マツコの言葉貼ってよ、繰り返し立ち返りたい言葉だから。
いつも貼ってたやつはリンク切れです。
残念っ。

マツコ 「人生の変わり目って
    手を差し伸べる人がいる
    絶対に光っている手がある
    それをつかむ勇気を常に持っていてほしい」
星野  「その手1回逃しちゃうともう来ない」
マツコ 「来ないね」
    「差し伸べられた手に気付くぐらいの
    世の中と向き合う気持ちは
    忘れないでほしい」

運がいいとき、ってのはこれなんだな。
そして、光っている手を見極めるためには、
光っていない手にも触れなければならない。
運が悪いとき、ってのはそれだ。
だから、不運なときでも、
世の中と向き合う気持ちは忘れないでほしい。
ちょっと泣けてくる話やねw。
  1. 2024/02/17(土) 18:02:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>>運がよかっただけ--XX/XX
>は、
>> ―― 幸運なことに。
>と云ひたかつただけなの?m(__;m
そうかもねー。

運がよかっただけだろ?
って訊かれたときは、
はい、幸運なことに、
でいいかもね。
  1. 2024/02/17(土) 18:03:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://qinggengcai.blog.fc2.com/tb.php/3228-eba1bf66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)